LINEテンプレート ~女性に好かれるメール術~(上杉りゅう)は、恋愛初心者にはおすすめしません

C評価商材

LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~
販売元:株式会社ライズ
登録日:2014/07/04
教材形式:PDFテキスト
公式サイト詳細

「LINEテンプレート ~女性に好かれるメール術~(上杉りゅう)」の購入レビュー

こんにちは、西田です。

今回レビューする恋愛商材は「LINEテンプレート ~女性に好かれるメール術~」です。

どのような内容なのかというと、公式サイトの冒頭には以下のように書いてあります。

LINEで女性を「誘わず」にデートに誘い、「好き」という感情を抱かせ、彼女を「依存レベルで惚れさせる」テンプレート。

(一部省略)

既読スルー・遅い返信・そっけない短文。 例え脈ナシでも決まったパターンを使うだけで短期間で可愛い女の子の恋愛感情を増幅させるLINE術。

結論から話すと、恋愛初心者にはおすすめできない教材です。 その理由を説明しますね。

「LINEテンプレート」は恋愛初心者向けではないはない

公式サイトってもう読みましたか?読んでみてどのように感じましたか?

恋愛初心者の不器用な人でも「LINEテンプレート」を使えば、自由自在に彼女化、従順な女性化できると思いませんでしたか?

中身を確認したら分かるのですが、LINEテンプレートの内容は「既に女性とLINEが交換済みの状態を前提」としています。

要するに、対面時に、LINEを交換してもいいと思われる程度の好感度を与えている必要があるわけです。

そう考えると、以下の状態で悩んでいる恋愛初心者には、使いこなすことが難しいですよね。

女性との出会い方が分からない 女性と雑談レベルの会話すら苦手意識がある 彼女いない歴が年齢と同じで、童貞である

だから、恋愛初心者にはおすすめできない教材だと評価しました。

「LINEテンプレート」の欠点

LINE交換時の「好感度」で勝負が決まっている

LINEテンプレートの公式販売ページには、以下のように記載があります。

「いったいどうすれば彼女を落とせるのか?」 なのですが、この答えは奇妙なほどにシンプルです。

「好感度」がどうであるかを見極め、 「好感度」に沿ったLINE(テンプレート)を送る。

好感度が低いのなら、まずは友達になるためのLINEを送り 好感度が高いのなら、友達から恋人になるためのLINEを送る。


小汚いおばさんから、いじられたり、褒められる。

タイプの女性から、いじられたり、褒められる。

前者は不快で、後者は嬉しいですよね。

これと同じで女性の好感度を無視したコミュニケーションはリスクしかないという事です。

確かに、この主張に関しては私も同じ考えです。

しかし、会った時に好感度を上げることができなかった場合はどうでしょうか。

そもそも、好感度が最悪なら、ラインの交換すらできないですが、仕事の関係とかで女性側が断りづらい状況で仕方なく交換してくれることはよくありますからね。

はっきり言って、会っている時に与えた悪い印象を、LINEだけで覆すのは難しいですよ。

恋愛経験が少ない人だったら、なおさら無理ゲーです。

つまり、会った時に最低でも「友達候補レベル」に見てもらえないなら、LINEテンプレートは役に立たないという事です。

LINEで好感度を上げても、対面時に魅力をあたえれないなら、すべてが台無し

「LINEテンプレート」では、スマホアプリの出会い系サイトで知り合った女性とのLINEの実録が収録されています。

といっても、20ページ程度で、出会い系サイトでラインを交換した具体的な方法とか、アポ中にどのような流れでセックスしたのかというような方法は全く解説されていません。

ネットナンパについては、効率的に出会いを増やせて経験を積めるのでおすすめの出会い方です。

しかし、「LINEテンプレート」で好感度を積み上げて、やっと会うことできたとして、ラインで作り上げたままのキャラで女性と会話できますか?

ラインでは、テンポよくユーモアのある会話ができたとしても、会った時、緊張して会話が続かないとか、しどろもどろになっていては、マイナスのギャップでせっかくラインで積み上げてきた好感度が駄々下がりになってしまいます。

また、最終的には、デートして彼女にするのも、セックスするのにも、会っている時の好感度次第です。

いくら「LINEテンプレート」でラインスキルを身に着けても、会っている時の会話が下手なままでは、彼女を作ったり、セックスするに至りません。

「たまたま」運がよくて、彼女ができたり、セックスできるかもしれませんが、そんないつ来るか分からない「いずれ」をじっと待ちつづることできますか?

女性と会っている時にできる限り好感度を与えたいなら、まずは女性にモテる会話を学ぶことです。

恋愛に不器用な人でも「モテ会話マスタープログラム」であれば、13日間で会話で好感度を上げる方法を学べます。

恋愛において会話スキルは汎用性が高いので、恋愛初心者が彼女を作るならまずは会話スキルから学んだ方が圧倒的に効率がいいです。

それに、モテるラインができても会話はできるようなるとは限りませんが、モテる会話ができるようなれば、モテるラインは自然とできるようになりますからね。

欠点まとめ

・LINEで好感度を上げても、対面時に魅力的でなければすべてが台無し
・LINE交換時の「好感度」で勝負が決まっている

「LINEテンプレート」の評価点


・LINEで女性に嫌われない方法が分かる

上杉りゅうさんの教材は、難関大学受験専門の学習塾の講師を5年されているという事だけだってどれも丁寧に解説して分かりやすいです。

PDFの教材でも言語化が上手なので、すらすら頭に入ってきて苦になりません。

そのため、かなり限定的なシチュエーションになりますが、「女性に嫌われず好感度を維持するLINE法」を学びたいという人にはおすすめです。

しかし、女性との会話が苦手とか、下手だという自覚がある人は、ラインスキルより会話スキルを先にマスターするべきです。

恋愛初心者が、モテる会話スキルを学ぶなら「モテ会話マスタープログラム」をおすすめします。

評価点まとめ

LINEで女性に嫌われない方法が分かる

 

「LINEテンプレート」の総合評価

C評価商材

LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~
販売元:株式会社ライズ
登録日:2014/07/04
教材形式:PDFテキスト
公式サイト詳細

「LINEテンプレート」で、恋愛初心者が結果を出すのは再現性が低いので、おすすめしません。

理由は、マニュアルの内容のほぼすべてが「既にLINEを交換していることが前提」での話で、女性と会っている時に「友達候補」以上の存在と認識される程度の、最低限の会話力は必要になってくるからです。

そのため、彼女ができないという事で悩んでいるなら、ラインスキルを学ぶより会話スキルを学び、モテる会話をマスターしてください。

正直、ラインで好感度を上げることより、会話で好感度をあげる方が簡単です。

例えば、次のアポの約束をする場合を考えてみてください。

会っている時、誘われたら断り辛いですが、ラインなら相手の顔が見えないので断りやすいですよね。

また、会っている時に与えた悪い印象を、ラインで挽回するのはかなり難しいです。

逆の立場で考えてみてほしいのですが、あなたは好感度が低い女性から送られてきたLINEを熱心に読みますか?

良くて流し読み、悪くてそのまま削除で終わりじゃないでしょうか。

いくら挽回のLINEテクニックを盛り込んでも、読まれなければ意味がないのです。

だから力を入れるならラインではなく、会話で好印象を与えるスキルなんですね。

ラインはあくまで、連絡の手段にすぎません。

会っている時に時間がなくて、先にLINEだけ聞いて、後で距離を縮め、アポにつなげるというのは仕方ないことです。

しかし、会話が苦手だからという理由で、会っている時に好感度をあげようとせず、ラインに逃げているようではいつまでも彼女はできません。

会話はコツを掴め、ラインよりずっと楽に女性を「依存レベルで惚れさせる」ことが可能です。

ぜひ、会っている時に好印象を与え、恋愛感情を抱かせる会話術を学んでください。

恋愛初心者が真っ先にマスターするべき究極の恋愛スキル

オリジナル特典のご紹介と入手方法

当ブログから「モテ会話マスタープログラム」ボタンから商材を購入いただきましたあなたに、以下のオリジナル特典を6個すべてを完全無料でさせていただきます。

オリジナル特典
■【期間限定特典】100人斬りプロジェクト
~非モテだった私がどうやって100人斬り達成したのか?~

■特典1:合法的に女と即金を同時に手に入れる方法
■特典2:temptation secrets「心の距離を一瞬で縮める誘惑の技法」
■特典3:自信の源泉「圧倒的な自信の手に入れ方」
■特典4:ワンランク上の目標設定法&目標達成法
■特典5:メールコンサルティング(3か月)